キャビテーションエステで痩せるとリバウンドしないって本当?

今までの痩身法とはひと味違う、キャビテーション。
脂肪細胞やセルライトに直接刺激を与え気泡をつくり、またそれを破壊するので、
より短期間で脂肪細胞のなかの老廃物の排出や脂肪細胞の燃焼を高めたりすることができます。

 

固まってしまって、マッサージだけでは取れなくなっているセルライト…
これが大量に下半身にあり、水着の季節だけではなく、足を出すファッションはもうできないなと諦めていませんか。
すでに体の冷えが固定化してしまって、セルライトも根が深いものであれば、なかなかその解決には時間がかかるものです。

 

しかし、キャビテーションという画期的な痩身法が見つかったことにより、この懸念は払拭されました。
つまり、繰り返してすこしずつ効果を出して行くことはもちろんなのですが、たった一度の施術を受けるだけでも、
相当の効果を実感できるということです。

脂肪細胞を破壊するキャビテーションの効果はテキメン!

脂肪細胞の数は、乳幼児期、思春期の時期に増えてしまうと、その後減ることがないと言われています。
そのため、痩せることがあっても、それは脂肪細胞が小さくなっただけで、気を抜けばすぐに脂肪細胞が膨張を始める、
脂肪を溜め込むことになります。これがリバウンドですね。

 

ダイエットをして何度も挫折すると、リバウンドを繰り返しより太りやすく、痩せづらい体になってしまいます。
ダイエットに成功したあと、すこし食べただけでもすぐに太るのはこのせいですね。

 

けれども、脂肪細胞自体を破壊することができるこのキャビテーションは、
すでに痩せづらくなってしまったリバウンド体質を、根本的に改善できる方法になりつつあります。
メスを使った脂肪吸引はたしかに脂肪細胞自体を取り去るのですから効果テキメンですが、
一方でリスクもありますし、痛みが強いです。手術も高くつきます。

 

しかしキャビテーションなら、比較的安いお値段で根本的な脂肪細胞ケアができるので、
より効率的で、安全な脂肪細胞を減らす方法として注目が集まっている訳です。

 

施術をして、リンパマッサージや有酸素運動を行うと、効果が倍層します。
一度だけの施術でも効果がありますが、体の新陳代謝サイクルにあわせて施術すると、より痩身効果が高まります。
根本的なところにアプローチするので、リバウンドしづらいのです。