エステサロンの施術として、キャビテーションと同じくらい知名度があるのがエンダモロジーです。
この2つの違い、皆さんわかりますか?

 

エンダモロジーとは?

まず、エンダモロジーですが、ローラーのついた脂肪吸引マシンを使います。
ムダな脂肪やセルライトケアのために、肌の表面をローリング、吸引していく施術です。
施術のときには、吸引力が強いマシンを使用するため、全身タイツのような施術着を着用します。
エンダモロジーの最大のメリットは、血液やリンパ液の流れを促進でき、それによって代謝を良くすることが
できるということです。冷え、むくみ、セルライトもすこしずつ解消していきます。

 

ただし、セルライトなど、脂肪が凝り固まっている部分を強力に揉みほぐすために、
ハンドマッサージ同様、部分的に施術に痛みがあるのがデメリットです。

 

キャビテーションとは?

それに反して、キャビテーションは、肌に直接ジェルを塗って施術をするので、特別な施術着を着用する必要は
ないですし、超音波が出るマシンが徐々に脂肪細胞そのものを壊してくれるので、即効性やキープ力の強さでは、
キャビテーションのほうに軍配が上がります。

 

キャビテーションは、自分の気になる部分だけ、部分痩せができる点も便利なところです。
ダイエットや運動では減らす事が出来ない脂肪細胞やセルライトケアなら、
エステティックでの集中ケアがおすすめです。
どちらのケアを選んでも、脂肪撃退、セルライト減少に効果はあります。

 

エンダモロジーは、体がむくみやすい人、代謝の悪い人、冷え性の人、また全身ダイエットを望む人、
大量に減量したい人などに向いています。キャビテーションは、部分痩せ、それから速攻で効果を得たい人、
また、エンダモロジーやリンパマッサージなど痛い施術が苦手な人におすすめです。

 

それぞれの自分の体質や目的、また痩せるまでの時間や、
どれくらいの範囲を痩せたいかなどで選んでいくといいでしょう。
エンダモロジー、キャビテーション双方にメリット、デメリットがあることを認識し、
自分にとって適切な施術を選んでいきましょう。